劇場一覧
怪獣とかはもう出ないでほしいけどね。

NEXT GRIDMAN UNIVERS GRIDMAN×DYNAZENON Theatrical animation

2023.3.24 SUN 全国公開

Movie

INTRODUCTION

『シン・ウルトラマン』の円谷プロダクションが『プロメア』のTRIGGERとともに贈る、新世紀エンタテインメント誕生!

近年『シン・ウルトラマン』の大ヒットをはじめ、特撮という枠を超えて飛躍する円谷プロダクション。そして『プロメア』を筆頭に、エッジの効いたアクションや繊細なキャラクター描写が国内外問わず評価の高いTRIGGER。この2大スタジオの総力を集結し、特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』を原典に据え、TVアニメ化された『SSSS.GRIDMAN』と『SSSS.DYNAZENON』。この2作品を手掛けた監督・雨宮哲は、日常と非日常の狭間で“今”を生きる若者たちの姿をみずみずしい感性で描き、同時にヒーローやロボットのアクションをダイナミズムで描き切った演出が、幅広い層からの絶大な支持を得た。
そして2023年この2作品のキャラクター、世界観が奇跡のクロスオーバーを果たした完全オリジナルの劇場最新作『グリッドマン ユニバース』が、ついに公開する。

2つの日常が交差するとき、世界に新たなる非日常が生まれる


都立ツツジ台高校。
放課後の教室で、響裕太はグリッドマンをノートに何度も描いては消していた。
かつてこの世界はひとりの少女によって作られ、壊された。
その少女の心を救ったのは、異次元からやってきたハイパーエージェント・グリッドマンと、彼女が作った心を持った怪獣、そして裕太たちであった。
平和になった世界で過ごす彼らの日常は、轟音と共に崩れ始める。

Staff

原作
グリッドマン
監督
雨宮 哲
脚本
長谷川圭一

キャラクターデザイン
坂本 勝
音楽
鷺巣詩郎
アニメーション制作
TRIGGER
配給
東宝映像事業部

Cast

グリッドマン
緑川 光
響 裕太
広瀬裕也
内海 将
斉藤壮馬
宝多六花
宮本侑芽
麻中 蓬
榎木淳弥
南 夢芽
若山詩音
山中 暦
梅原裕一郎
飛鳥川ちせ
安済知佳
キャリバー
高橋良輔
マックス
小西克幸
ボラー
悠木 碧
ヴィット
松風雅也
六花ママ
新谷真弓
なみこ
三森すずこ
はっす
鬼頭明里
ナイト
鈴村健一
2代目
高橋花林
「SSSS.GRIDMAN 劇場総集編」2023.1.20 2週間限定上映
1993年より放送された特撮『電光超人グリッドマン』を原点とし、
円谷プロダクションがTRIGGERとタッグを組み制作された『SSSS.GRIDMAN』。
監督の雨宮哲は、日常と非日常の狭間で“今”を生きる若者たちの姿をみずみずしい感性で描き、
同時にヒーローやロボットのアクションをダイナミズムで描き切った演出が、
幅広い層からの絶大な支持を得た。
脚本は平成ウルトラマンを筆頭に活躍する長谷川圭一。
音楽には『シン・エヴァンゲリオン』『シン・ゴジラ』の鷺巣詩郎を迎える。
劇場総集編の監督はTVシリーズで助監督を務めた金子祥之が担当。
金子指揮のもと再構成された新解釈とも取れるストーリーはもちろん、
大迫力のアクションと劇場音響は必見の仕上がりとなっている。
2018年にアニメ・特撮ファンを驚かせたグリッドマン。
舞台は遂にスクリーンへ!
蝉の声が聞こえる中で繰り広げられる日常の風景。そんなツツジ台の静寂は、怪獣グールギラスの声によって破られた。響裕太は内なる声に呼ばれ、ハイパーエージェント・グリッドマンと一体化する。グリッドマンとなった裕太はグールギラスを苦戦しながらも倒すことができた。
裕太のクラスメートの内海将、宝多六花はグリッドマンの誕生に立ち会ったことで、3人はグリッドマン同盟を結成する。しかし、3人は翌日驚くべき現実に直面した。人々から怪獣の記憶が消され、犠牲になった人々はそもそも存在しないことになっていたのだ。
裕太たちはグリッドマンとともに、この世界に迫りくる危機に向かっていくことを決意する。ツツジ台に隠された秘密とは? そして怪獣を操る者の目的は?

スタッフ

原作
グリッドマン
総監督
雨宮 哲
監督
金子祥之
脚本
長谷川圭一
キャラクターデザイン
坂本 勝
サブキャラクターデザイン
中村真由美
グリッドマンデザイン
後藤正行(円谷プロ)
アレクシスデザイン
コヤマシゲト
怪獣デザイン
西川伸司丸山 浩板野一郎山口 修前田真宏
アシストウェポンデザイン
野中 剛
ジャンクデザイン
三宮昌太
ヒロイック作画チーフ
牟田口裕基
3DCGチーフディレクター
宮風慎一
3DCGディレクター
市川孝次
3DCG制作
グラフィニカ
美術監督
権瓶岳斗(グーフィー)
色彩設計
武田仁基
撮影監督
志良堂勝規(グラフィニカ)
編集
吉武将人
音楽
鷺巣詩郎
音楽制作
ポニーキャニオン
音響監督
亀山俊樹
音響効果
森川永子
アニメーションプロデューサー
志太駿介
アニメーション制作
TRIGGER
配給
東宝映像事業部

主題歌

OP主題歌
OxT「UNION」
ED主題歌
内田真礼「youthful beautiful」

キャスト

響 裕太
広瀬裕也
グリッドマン
緑川 光
内海 将
斉藤壮馬
宝多六花
宮本侑芽
新条アカネ
上田麗奈
サムライ・キャリバー
高橋良輔
マックス
小西克幸
ボラー
悠木 碧
ヴィット
松風雅也
アンチ
鈴村健一
アレクシス・ケリヴ
稲田 徹
六花ママ
新谷真弓
なみこ
三森すずこ
はっす
鬼頭明里

入場特典

雨宮哲描き下ろしボイスドラマ付きイラストカード
ボイスドラマ「ひねくれ者でも」
出演:内海 将、はっす

「SSSS.DYNAZENON 劇場総集編」2023.3.10 2週間限定上映
1993年より放送された特撮『電光超人グリッドマン』を原点とし、
『SSSS.GRIDMAN』に続く形で制作された『SSSS.DYNAZENON』。
監督の雨宮哲は、日常と非日常の狭間で“今”を生きる若者たちの姿をみずみずしい感性で描き、
同時にヒーローやロボットのアクションをダイナミズムで描き切った演出が、
幅広い層からの絶大な支持を得た。
脚本は平成ウルトラマンを筆頭に活躍する長谷川圭一。
音楽には『シン・エヴァンゲリオン』『シン・ゴジラ』の鷺巣詩郎を迎える。
劇場総集編の監督はTVシリーズで助監督を務めた宮島善博が担当。
本作特有の重厚な合体アクションと精緻な人間ドラマをさらに際立たせる劇場作品に見事変身させた。
愛や痛みも乗せたまま、ダイナゼノンがスクリーンを駆け巡る!
フジヨキ台の高校生、麻中蓬は学校帰りにガウマという風変わりな男と出会った。ガウマは怪獣使いと名乗り、行き倒れ寸前だった自分を救ってくれた蓬に何かと絡み始める。そんな時、怪獣シャルバンデスが出現した。同時にガウマの持っていた龍の置物が巨大ロボット・ダイナゼノンに姿を変える。混乱の中、蓬はクラスメートの南夢芽、その場に居合わせた山中暦とともにダイナゼノンのボディに取り込まれてしまった。
かくしてガウマを中心として、蓬、夢芽、暦、そして暦のイトコの飛鳥川ちせが加わって対怪獣チーム・ガウマ隊が結成されるのだった。ガウマ隊に立ちはだかるのは、ジュウガ、オニジャ、ムジナ、シズムたち怪獣優生思想である。ガウマ隊と怪獣優生思想、仲間と仲間の戦いの果てに待つものは何か?

スタッフ

原作
グリッドマン
総監督
雨宮 哲
監督
宮島善博
脚本
長谷川圭一
キャラクターデザイン
坂本 勝
サブキャラクターデザイン
中村真由美
ダイナゼノンデザイン
野中 剛
怪獣デザイン
西川伸司酉澤安施丸山 浩田口清隆岡本英郎板野一郎後藤正行
ヒロイック作画チーフ
牟田口裕基
メカニックシークエンスディレクター
浅野 元
3DCGチーフディレクター
宮風慎一
3DCGディレクター
市川孝次
3DCG制作
グラフィニカ
美術監督
権瓶岳斗(グーフィー)
色彩設計
武田仁基
撮影監督
志良堂勝規(グラフィニカ)
編集
吉武将人
音楽
鷺巣詩郎
音楽制作
ポニーキャニオン
音響監督
郷文裕貴
音響効果
森川永子
アニメーションプロデューサー
志太駿介
アニメーション制作
TRIGGER
配給
東宝映像事業部

主題歌

OP主題歌
オーイシマサヨシ「インパーフェクト」
ED主題歌
内田真礼「ストロボメモリー」

キャスト

ガウマ
濱野大輝
麻中 蓬
榎木淳弥
南 夢芽
若山詩音
山中 暦
梅原裕一郎
飛鳥川ちせ
安済知佳
ジュウガ
神谷浩史
オニジャ
内田雄馬
ムジナ
諏訪彩花
シズム
内山昂輝
稲本さん
伊瀬茉莉也
鳴衣
田所あずさ
淡木
小笠原仁
なずみ
梶原岳人
らんか
土屋李央
金石
遠野ひかる

入場特典

雨宮哲描き下ろしボイスドラマ付きイラストカード


Character

PRODUCT

SPECIAL